ニコまま日記

    ハラハラしました

    今日はスイミングに行く予定で準備をしていたのですが
    朝食を食べているときに伶くんの異変に気づきました

    。。。右手で食べている


    彼は左利きなんです
    それなのに、右手で食べていて
    「お、右に自主的に矯正してるのかな?」なんてのんきなことを思っていたら
    どうも左手をダラン。。としている様子

    いつもなら、両手で持つコップも不器用な右手だけで持とうとして中身をこぼしちゃうし。。。

    実は昨日散歩に出て
    派手に転んだり、あばれたりして
    戻ってきてからずっと機嫌が悪かったんですよ

    。。。ひょっとしてケガ? それとももっと何か悪いコト?


    とりあえず、彼が生まれた総合病院に連絡をして
    受診することに

    まず、小児科で様子を話したり
    先生が様子のおかしい左手をいろいろ触ったり

    「多分、肘内症でしょう。問題はないと思いますが、整形外科も受診してください」

    で、整形外科へ

    先生は子供の扱いが上手で、優しい先生でした
    看護婦さんも、服を脱いだり着せたりをマメに手伝ってくれて
    ほっとしました

    その場で先生が「整復できますから、すぐ治りますよ」と言ってくれてどれだけあんしんしたか。。。!

    伶くんの肘をもってちょっと動かしただけ(に見えた)で
    「はい、もうおしまい♪」

    痛がる様子もなく、治療が済んだので本当に助かりました



    やはり、「肘内症」だったそうです
    3才ぐらいまでの小さな子供がなりやすい症状で
    腕をひっぱったり、ひねったりしたときに靱帯がはずれてしまうんだそうです
    4才をすぎると、靱帯がしっかりするのでなりにくくなるそうな


    左腕をダランとして使おうとせず、かばうような不自然な動きをさせていたときは
    本当にどうしようかと思ったのですが
    症状として「腕をだらんとしたまま動かさない」というのがあるんです
    ちょっと知識があれば、こんなに焦らずにすんだかも


    急に走り出したり、暴れたりする魔の二歳児ですから
    腕をつかんで制止したりすることもあるんですよね。。。
    でも、力加減とか注意しなくちゃイケナイなぁ。。と反省しております

    スポンサーサイト

    コメント

    よくあるみたいですよ~、肘内症。
    一番ありがちなパターンが、子供をぐいっと引っ張った時にかくん!となるようです。
    「こっち来なさい!」とか「飛び出しちゃダメ!」とか。
    うちの弟も小さい時なりました。
    確か彼は痛がって大泣きしていた様な・・・?
    伶くん、泣かなかったんですね。
    エラい、エラい!

    • 2010/02/21(日) 22:30:48 |
    • URL |
    • ぐりまま #u/4Cp9Dg
    • [ 編集]

    ぐりままさま♪

    よくあるんですかー
    全然知らなくて(汗
    本当にあせってしまいました
    普通に機嫌良くゴハンを食べているのに右手を使って左手をダラン。。
    なんだかとても心配になる風景だったんです
    ストレスが原因なのかなとか、脳に異変が?? とか
    知ってたらあんなに慌てなくてすんだのにーーーって今は思えます(笑

    男の子って動きが活発ですからいつもハラハラドキドキですよね
    肘内症と言う名前は初めて聞きました。

    • 2010/02/23(火) 09:26:31 |
    • URL |
    • まろエルMAXママ #-
    • [ 編集]

    まろエルMAXママさま♪

    まろ家のご子息様は肘内症にならずに済みましたか~
    ある程度大きくなるとならないようですよ
    子供独特の病気(?)って結構たくさんあるんですねー

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nanauta.blog13.fc2.com/tb.php/860-0afcdf05
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad